パターが上達する為の3つのポイントをご紹介致します。

LINEで送る

こんにちは。マスター室岩﨑です。
今回は当倶楽部所属:岩﨑潤也プロにパターが上達するために必要な考え方を教えて頂きました。

①ラインを読めるようになる事
パッティングのラインは、右に曲がる:スライスラインと左に曲がる:フックラインがあります。右に曲がるか、左に曲がるかを読む力が必要となります。ラインを読む際は傾斜がどのくらい傾いているかがポイントとなります。ボールの後方、カップの反対側、ボールの横側と4方向から確認する事で傾斜が分かるはずです。グリーンに上がる時に、手前から歩いた際にグリーンの傾きを確認する事を意識する事が大切です。

2020.09.03blog_1

②距離感を合わせれるようになる事
距離感を出すにはイメージが大事だと思います。打つ前の素振りを適当にするのではなく、実際に打つように素振りをし転がりをイメージしてみましょう。また素振りの際にカップを見ながら素振りする事も距離感を合わせられる方法ではないでしょうか。例えばスライスラインを甘く見過ぎた場合、カップからどんどん離れて行ってしまいます。ラインを読めるようになることも距離感を合わせる上でとても重要になります。

2020.09.03blog_2

③まっすぐ打てるようになる事
「キャディさんライン教えて」「真っ直ぐです」「真っ直ぐが一番難しいんだなぁ」とこうゆう会話が聞こえてきたりしますよね。パターはもっとも短い距離を打つクラブです。短ければ短いほど手だけを使って打ってしまう方が多いのではないでしょうか。スタート前の練習グリーンで両脇に手袋やティを挟んで打ってみてください。手で打つ感覚ではなくなるはずです。

2020.09.03blog_3

この3つのポイントを意識してみて実際にコースで試してみてはどうでしょうか。スコアが少しでも縮まるでしょう。是非参考にしてください!

TOP