コース保護のご協力お願い致します。

LINEで送る

こんにちは。マスター室の岩﨑です。
みなさんゴルフをするときに目土はしていますか。目土ってなんだ?と思う人もいるかもしれないですね。
ショットの際に削れてしまった芝をディボットといい、芝が飛んでしまった跡の箇所については、ディボット跡と呼ばれています。

blog_20190831_01

ゴルフにおけるエチケットとしてコースの保護が挙げられます。
そのため、プレイ中に生じてしまったものについては、自分の手で補修し、原状を修復するべきという考え方があります。もし、自分の打った球がディボット跡に入ってしまったらショックですよね。普通のショットよりも難易度は数段に上ります。プレーヤーのみなさん1人1人が後続プレーヤーやゴルフ場のコース保護のために気を使う事も紳士のスポーツであるゴルフの良さなのではないでしょうか。

blog_20190831_02

当倶楽部では、カートに2個の目土袋を積み、キャディ業務中にも目土を行う事で状態の良い綺麗なコースを目指しております。プレーヤーのお客様にもご協力いただけると幸いです。ディボット跡に目土をすることで、芝の再生を促すことができます。

blog_20190831_03

今回はゴルフのエチケットの目土について紹介しました。プレーヤー1人1人が心掛ける事により、全てのプレーヤーの皆様が気持ち良く、そして楽しくゴルフ出来ると思います。皆様のご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

TOP