第10回愛知県実業団対抗ゴルフ選手権を開催しました!

LINEで送る

こんにちは。
京和カントリー倶楽部フロントの泉です。

昨日7月6日(土)に京和カントリー倶楽部にて
愛知県でゴルフ最強の実業団を決める「第10回愛知県実業団対抗ゴルフ選手権」を開催しました。
blog_20190707_01
大会前から連日雨が続いておりました。愛知県大会は7月の頭に開催するため毎年この雨に悩まされております。
しかし、大会当日は午前中に小雨が降りましたが、その後は概ね曇りとなり選手の皆さんも涼しくプレーをしていただけました。

blog_20190707_04
コースコンディションは、雨でも乗り入れができるフェアウェイを作る為、芝の密度を上げることに力を入れました。大会当日も乗用カートでフェアウェイに乗り入れでき、スムーズで快適にラウンドして頂けたかと思います。
グリーンは、12.8フィート、コンパクション23と昨年の11.9フィートを超える状態に仕上げ、選手の皆さんも速さに苦戦をされている印象でした。
blog_20190707_02 blog_20190707_03 また、もっとも苦戦されいたホールは、7番ホール(Par4 428yd)で平均スコアが5.6と数字からも苦戦を強いられおります。反対に簡単だったホールは8番ホール(Par3 129yd)で平均スコア3.5でした。7番ホールをパーで凌ぎ、8番ホールでいかにバーディを取るかが勝負の分かれ目となりました。

galley_20190706_12

プレー後は、表彰式を行い、10月19日(土)に榊原温泉ゴルフ倶楽部にて開催される「第10回 実業団対抗ゴルフ選手権 西日本決勝大会」の出場権を獲得できる12チームを発表しました。
blog_20190707_06
そして、特にレベルの高い愛知県大会の激戦を見事勝ち抜き優勝を手にした企業は、227ストロークの「株式会社豊田自動織機 高浜」チームでした。愛知県大会ではなんと4連覇となる快挙を達成しました。
blog_201900707_07 西日本決勝大会に向けて、
『絶対に優勝という気持ちではなく楽な気持ちで試合に臨めていることが良い結果に繋がっています。決勝大会は予選ではなく本戦です。絶対に優勝する。』と意気込みを語っていただきました。

個人戦では、株式会社豊田自動織機 高浜の丸山純志 選手72ストロークで優勝しました。
blog_20190707_08 『ずっと大会には参加していたのですが、なかなかチームには貢献できていなかったので、今日は貢献できて嬉しいです。西日本決勝大会は私用の為、出場ができず残念ですが、残りのメンバーで優勝ができると信じています。』とコメントをいただきました。

今大会のチーム総数は、48チームで初参加5チームに参加していただきました。
たくさんのご参加ありがとうございました。
来年の第11回大会は、2020年7月4日(土)に決定しました。
社内のゴルフ仲間やライバル、またお取引先のゴルフ自慢の方々をお誘いいただき、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


≫第10回愛知県大会の団体戦成績表はこちら
≫第10回愛知県大会の個人戦成績表はこちら

TOP