Aグリーンのペンクロスをトリプルセブンに品種転換いたします。

LINEで送る

こんにちは。
京和カントリー倶楽部の金子と申します。
当倶楽部では、Aグリーンの芝品種をペンクロスからトリプルセブンにインターシード致します。

【Aグリーン】
グリーン写真 お客様に常時10フィート以上をご提供する為、昨年は夏場でも3.0mmの低刈を実施致しました。その結果、耐暑性に弱いAグリーンのペンクロスは、病気に罹りラチが目立つようになり、Bグリーンの007(ダブルオーセブン)は、耐暑性にも強く、耐病性にも優れている為、低刈にも耐え、夏場を乗り切ることができました。

【777(トリプルセブン)種子】
777の種子

今後もお客様へ常時10フィート以上の高速グリーンを楽しんで頂くために、Bグリーンと同じ品種の777(トリプルセブン)に致します。

【777新芽】
新芽
インターシードは、グリーンを使用しながら品種転換できる為、お客様に使用して頂きながら品種転換が出来ます。グリーンを高品質化できるというメリットはあるものの、一度の播種ですべて品種が切り替わるわけではないので、何度も播種する必要があります。

2018年11月から播種しておりますが、11月には1㎡に7gずつ播きました。グラム数は時期によって変わりますので、今後も同じグラム数を播くわけではありません。定着はホールによっても差が出てしまいますが、2年~3年を掛けて品種転換して参ります。


※777(トリプルセブン)とは、007にあらゆる負荷を与えてその厳しい状況の中で生き残った強い生命力を持った007の親株をベースとし、更に開発者が全米を探し求めて採取した優れた親株を加えて生まれた、血統正しき007の後継品種です。

※インターシードとは、現在のグリーンの芝生の上から蒔く方法です。前の芝生と混在しますが、2年~3年を掛けて、除々に定着させていく方法です。


TOP