京和を攻略!~7H編~

LINEで送る

こんにちは。マスター室小川です。
今回は、京和で一番難しいとされる7番ホールをご紹介致します。

7H
距離表示以上に長く感じるホールで、正確性のあるショットが必要となってきます。

ティーショットは左に見えるバンカーを避け、フェアウェイ右サイドに置くことがセカンドショット成功のカギとなります。

7H
バンカーまで200~230ヤードとなっており、アマチュアゴルファーの方はちょうどバンカーに入ってしまう可能性があります。

7H
ティショットが上手くいけば、2オンを狙いたいところですが、グリーンの50ヤード手前にあるバンカーが花道を塞ぐように待ち構えています。このバンカーには要注意ですね。

距離の長いこのホールはグリーン周りのアプローチ次第となりそうですね。

TOP