京和を攻略!~4H編~

LINEで送る

こんにちは。マスター室小川です。
今回は4番ホールについてご紹介します。

この4番は京和一長いロングホールで、上りがある分、見た目以上に距離が感じられます。
レギュラーティから552ヤードあり、アウトコースでは唯一の500ヤード超えのホールです。
なかなかパーオンすることができず、パーを取りにくいホールとなっております。

4番
ティグラウンドから見て左右はラテラルウォーターハザードになっています。狙い目はフェアウェイ左サイドです。
右のバンカーが気になりますが、見た目以上に広いため、ドライバーで気持ち良く振り抜きましょう。


セカンド以降はウッドなどで距離を稼ぐことが重要になってきます。
砲台グリーンのため距離感が掴みづらいので、番手を一つ上げても大きなミスにはならず、グリーンを狙えるかもしれません。
ところが、グリーン周りはバンカーに囲まれており、グリーン手前のバンカーに入れてしまうとパーセーブが難しくなってくるので、ショットの精度が必要です。

4番
赤い枠のバンカーに要注意です。

長いロングホールだからと言って無理に距離を出そうとするとこのホールの罠に嵌ります。
確実に攻めていき、パーを狙っていきましょう。

TOP