京和を攻略!~1H編~

LINEで送る

今回は、京和を攻略!~1H編~と題し、各ホールの特徴から攻め方までをご紹介していきたいと思います。
暖かい春までもうすぐ!徐々にゴルフに対する気持ちを高めていきましょう!

まずは、1Hティグラウンドから

1Hティグラウンド
注意すべきは赤い枠の左右のバンカーであり、右バンカーまで165Y・左バンカーまで175Y。
アマチュアゴルファーのドライバー平均飛距離が220Yであり、そこから考えると左右のバンカーに入れることは
容易であり、しかもアゴ近くに残る可能性が大きい為、スコアメイクには致命的なミスになってしまいます。
そのため、狙い目は左ラフ寄りのフェアウェイと言えます。

1Hセカンド地点
セカンド地点、ここでグリーンを狙える距離まで持って来ることが出来ればバーディーも見えて来ます。
ここで避けたい場所はグリーン右横の赤枠です。
グリーンの左右にバンカーがあり、左の黄枠のバンカーに入ったとしても、比較的ピンに寄せる事が可能ですが、
右のバンカーに入れてしまった場合、そう簡単にはいきません。

1Hサード
1Hグリーン前
近づいていくと、バンカーと隣接している箇所が傾斜になっており、ピン位置によっては3パット4パット…
ティグラウンドからピンが見えていてもコースマネジメントが上手くいくとは限りませんね。

これからも他のホールをご紹介していく予定です。
当倶楽部にお越し頂いた際にはみなさまの攻め方などもぜひ教えてください!

TOP